ぎんかのクソブログ

読んだ本の記録とかそんなの

うさぎはかわいい最高だ

 忙しすぎて死にかけてますがもふもふが癒してくれるから生きてます。

そういうわけでもふもふな本の話。二冊です。すくな〜

 

 

 

ぼくのメジャースプーン

 

 

 

イッツ・ア・辻村ワールドですよ!!!!!!

リスペクトしている作家さんの一人です。全部読んでるわけじゃないけど(100回目)

この方の作品を読んで涙を流さない人なんています? その人多分人間の皮をかぶった鬼か悪魔ですよ。友達をやめた方がいいです。

何作目になるのか忘れましたが、これを読む前に最低でも読んでた方がいいなって思ったのは子どもたちは夜と遊ぶ(上) (講談社文庫) [ 辻村深月 ]です。どうせならこっちも凍りのくじら (講談社文庫) [ 辻村深月 ]読んでください。他作品とのつながりににっこりする事になります。こういうちょっとしたつながりに気づけると幸せな気持ちになります。ちなみに、ぼくのメジャースプーンは小学生の「ぼく」が主人公。準主人公は「ふみちゃん」。この二人のことは末長く覚えておいてください。他の作品に出ます。しかも成長して! 最高かよ!

しかしこの作品、うさぎ好きの方にはあまり推せません。ぼくとふみちゃん、あとは諸々のクラスメイトたちをどん底に突き落とす「うさぎ惨殺事件」が起きるのです。その描写たるや! グロ注意って書いて欲しかったですね! かくいう私がうさぎを飼っています。感情移入してのめり込むタイプの読書マンなので、自分の愛兎で想像してしまって心が死にました。怒りと憎しみに駆られて仕方なかった。犯人の大学生を何度解体したことかわかりません。縛り付けて耳をハサミでチョキチョキ切って!手足を一本ずつ斧で!!ザン!!!!!っと。最後に首ですね!ザン!!!!は〜〜〜〜!!! 関係ないんですけどそんな矢先にこんな事件がありまして。本当に器物損壊なんだなあ、犯人捕まってないのかなあ、同じ目にあわせてやりt……なあっと。食べるために育ててる動物とどう違うのか? のような考えれば考えるほど難しくなる問題についても、ぼくは小学生の脳みそで一生懸命考えていました。私もわかりません。肉おいしいです。でもやっぱりペットのうさぎを食べることなんて考えられないですね。いじめられてたら代わりにいじめ返しますよ。肉親であろうと!!(内輪話なので省略)

ぼくはうさぎのためというより、ふみちゃんのために犯人に復讐する事に決めます。ぼくの特殊な能力がそれをなし得る力だったからです。羨ましい。そしてとてもえらい。最後の最後、彼の選んだ言葉が。衝撃。そんな選択ができてしまうのかと。そんなに傷ついていたのかと。涙が止まらなかったです。でもちゃんとハッピーエンドでした。よかった。よかった〜〜! 秋先生が犯人殺してくれてたらなって思います。ここのところははっきり書いてありませんでした。犯人を止めるために彼がどう条件付けしたのか気になるところです。どうなったのかわからないのですが、一応死人はいません。 

 

さて、このメジャースプーンを読んだ後に読むべきなのがこちら。

 

 

名前探しの放課後

 

 

 

 

です。絶対メジャースプーンを読んでから読んでください。ときめきが違うと思います。すっごいネタバレすると「ぼく」と「ふみちゃん」が出てきます。しかも成長して。高校生ですよ! 小学生の男女の友達が高校生になってまで続きます!? 私の同級生なんかもう全員死んでるじゃないですかね。誰の行方も知りません。

あ、下巻もありますよ。めんどくさがらず載せときます。

 

 

まあ私はメジャースプーンの方が好きですが。

主人公のいつかくんは、同級生の誰かが自殺してしまう未来から来たタイムトラベラーなのだそうです。主人公チャラ男。うわって思いましたが、普通にいい奴です。挫折を経験したのちのチャラ男でした。水泳ボーイだったようですが、事故で腕が曲がってしまったとかなんとかで、やめてしまっていたのです。なら仕方ない。そんな彼が、誰が自殺するのかもわからないけどそれをなんとか阻止したい、と仲間を集めて計画を立てます。熱い!超青春!

再びすっごいネタバレすると、こんなことになったのは全部「ぼく」のせいなんです。例の能力のせいで。それがわかった時は泣きながら笑いました。こらこら〜! お前のせいかよ! って。だから彼と彼女は「俺トリップしてきたんや……」ってぶっ飛んでるいつかくんに無条件であっさり協力してあげていました。能力についてカミングアウトしてるのかわかりませんが、二人の信頼関係が良いです。絶対結婚するやろ。

あと、メジャースプーンにも出ていたと思われるいじめっ子が登場します。胸糞悪い……と思いきや、彼にもギャップにやられます。すごく悪そうな不良が実はいい奴で、いじめてた子との関係も実は、って卑怯すぎない?とてもあざとい!可愛いぞ!!

この作品ももれなく泣かされました。ここまで書いて『自殺者』のネタバレを避けるために出してない名前が露骨すぎて逆にネタバレになってる感が否めませんが。人は死なないハートフルストーリーです。うさぎ殺しとかなくて心に優しい。読んでるときはムカムカすることもありましたが、完結するとスッキリです。小さな恋の話です。人も死にません! すごくおすすめなので読んで!